捻挫

しつこい踵が痛いでお困りの方へ

しつこい踵が痛いでお困りの方へ

あなたはこのようなことでお悩みではありませんか?

  • 足首を捻ってから、ずっと痛みが続いている
  • 試合や大会に備えて練習したいのに捻挫の痛みが和らがない
  • 何度も繰り返す捻挫に悩まされている

もう大丈夫です!
当院には、このようなご症状でお困りの方が数多くご来院され、改善に導いています。

捻挫は放っておくと、何度も繰り返したり、思うように改善に向かわなかったりする場合があるため注意が必要です。

もしあなたがつらい捻挫の症状でお悩みでしたら、お気軽に当院にご相談ください。

ホームページ限定特典!通常初回価格6,600円が3,300円!

電話番号:03-3326-3930

受付時間
月〜土/9〜12時 15〜20時

LINEからのご予約は 24時間受付中です。まずはここを押して当院を友だち追加してください

ネット予約も24時間受付中。ネットで予約・問い合わせする

そもそも「捻挫」とは?

内反・外反のイラスト

捻挫とは、足を捻った時に起こる「骨以外の炎症・損傷」を指します。
捻挫の種類は「内反捻挫」と「外反捻挫」の2つありますが、症状を負われる方の多くは「内反捻挫」です。

捻挫してしまう場面は、

  • スポーツをしている時
  • 歩いている時
  • 走っている時

がほとんどです。

また、捻挫は癖になりやすく、何度も繰り返すことになってしまったり、緩和しにくくなったりすることも少なくありません。

お喜びの声が届いています!

痛めたアチコチを楽にしていただいています

お客様写真

痛めたアチコチを楽にしていただいています
癒やしの言葉付で!!

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

足腰の痛みが、少しずつ良くなってきました

お客様写真

足腰が痛くて辛かったけど、少しずつ良くなってきました。

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

施術が終わると身体も心も軽くなります!

お客様写真
アンケート用紙

週2回、夫婦でお世話になっています。
施術が終わると身体も心も軽くなり、気持ち良い一日となります。
前の日から楽しみにしている次第です。

T.K様 男性 80代 

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

一般的な「捻挫」の対処法とは?

足首を固定している写真

整形外科では、

  • 包帯・テーピングなどで固定
  • 湿布の処方
  • アイシング
  • 安静の指示

などの対処法が一般的です。

軽い症状の場合、これらで捻挫が良くなる場合もありますが、実際は

・処置を受けているがなかなか症状が緩和しない
・何度も捻挫を繰り返す

などとお悩みの方も少なくありません。

では、どうすれば捻挫を改善に導くことができるのでしょうか?

当院での「捻挫」に対するアプローチ

下肢関節のイラスト

当院では、捻挫の原因を

  • インナーマッスルの低下
  • 骨盤・背骨の歪み

だと考えています。

インナーマッスルが低下すると、骨盤や背骨の歪みが発生します。

骨盤・股関節・膝関節・足首は連動しています。
そのため、ひとつ歪んでしまうと体の使い方にも癖がでてしまい、捻挫がおこりやすい状態を作り上げてしまうのです。

そこで当院では、まずは歪みがある部分を整え、捻挫の痛みを早期改善に導きます。
そのうえで、足りないインナーマッスルを強化し、体のバランスを良くすることで捻挫の再発防止を目指します。

捻挫は、スポーツ選手にとってかなりの影響を与えてしまいます。
また、何度も捻挫を繰り返すことで、ストレスになってしまいます。

もし、あなたがつらい捻挫でお悩みでしたら、お気軽に当院にご相談ください。

<