40代女性 人差し指の痺れ

来院動機

数年前からの人差し指の痺れ
介護のお仕事により身体に負担。

首こり、右肩こりにも悩まされていた。

好きなランニングをすると痺れが起こり

ランニングができなくなってしまった為来院

カウンセリング内容

痛みの出たきっかけ

特にきっかけはなく

ランニング後、急に激しく痺れが起きた

普段の姿勢やお仕事でのお身体の使いかたによるものだと思われる

どのような時に痺れが出るか

ランニング中や

お仕事から帰ってソファでゆっくりしていると起こる

身体所見と治療、経過

初回施術

痺れと同時に、歪んだ身体を整えたい

ストレートネックが人差し指の痺れを起こしている

原因の一つのため

骨盤矯正、首の矯正を提案

術後、痺れは軽減するも残存

テーピングを貼る

痺れも強かったためなるべく詰めて通うことを提案

2回目の施術

前回より痺れが少し軽減

まだ仕事中やランニング時の痺れは残る

施術は前回同様骨盤矯正と首の矯正を行う

 

5回目の施術(2週間後)

ランニングは怖さがあるため

ウォーキングを40分ほどしている

仕事中の痺れは残っている

程度は下がったが重い方の介助をすると強くなる

 

ウォーキングのフォーム指導をする

10回目の施術(3、4週間後)

ランニングができるようになる

ペースは抑えめで経過を見る

 

仕事終わりの痺れが残る

テーピングや起き鍼をした

20回の施術(1ヶ月と3日後)

ランニングができるようになったが

ウォーキングに方が合っているとのことでウォーキングを中心に運動をしてもらう

 

仕事後の痺れ

出る時、出ない時と波がある

テーピング、置き鍼は続けて行う

30回目の施術(2ヶ月後)

仕事中の痺れもほぼ消失

重い方の介助を数多くすると出るときがある

継続をして根治を目指す

手足のしびれについて詳しくはこちら

手足のしびれ