腰の痛みの為何度も夜に起きる。

初診

2週間前から痛みが出始めて夜に何度も起きて寝れない、また物を拾う時やじっとしている時にも痛みが出る為、当院にお越しいただきました。

初回施術

腰に痛みが出ている為、保険内の施術にて筋肉を緩める施術を行いました。また骨盤の開きがあり、腰の抜ける感じがするので仙腸関節の緩みによる物と考えて、当院の自費のメニュー骨盤矯正にで関節を締める治療を行いました。

動きの幅は広がり少し痛みが取れたとのことでした。

2回目の施術

初回物を拾う時の痛みはあったが2回目に来院された際にはその痛みは無くなりました。

まだ寝ている時の痛みや起きる回数の変化は無いとの事でした。

今回も前回と同様に筋肉に対する治療と骨盤の開きに対する骨の治療を行いました。

5回目の施術

初回来院時と比べ、痛みのレベルが半分まで下がり、起きる回数も少なくなって来ました。

お尻周りの筋肉が硬いのと同時に腰周りの筋肉の低下が考えられる為、筋力を測る為EMSという機械での治療も行いました。

筋力の低下もみられ、また電気刺激を加えた事により動きやすさも出ていたので次回からEMSの治療も同時に行い筋肉トレーニングも行う事になりました。

現在

現在は同様の治療を2ヶ月行い、夜に起きる事や痛みが強すぎる事も減りまだ少し腰の違和感が残る為、継続して治療を行なっております。