40代男性、踵の痛みに対する治療、肩腰の痛みに対する根本治療

問診

ジョギングや朝起きた際に踵に痛みが出るとの事で来院して頂きました。

小走りでも症状が出るとの事でした。

目標としては健康になり、長生きをする!と言う目標があったため、まずは踵に対する治療をし、痛みが引いた後に根本原因、姿勢や骨盤の歪みに対するアプローチをする事になりました。

初回施術

まずは下半身の筋肉が固くなっている事により、踵に付いている筋肉に引っ張られ痛みが出ているため、そこを緩めるように保険によるほぐしと自費のメニュー(症状別メニュー)でのローラによる施術を行いました。

 

3回目の施術

2回の施術により、踵の痛みは徐々に良くなってきているとの事でした。今回足の治療もしつつ、足の経絡を使い腰、肩首に対するアプローチも行いました。

現在

初回時の踵の痛みが取れ、その後肩首、腰の痛みの出る根本原因である姿勢に対するアプローチで骨盤矯正と、整えた骨の位置を保つために楽トレ(EMS)による筋力トレーニングを行い、現在では肩首の痛みは無くなり、腰の痛みはまだ少し残っているため、今後も同様に治療を行って行く。