モートン病

しつこいモートン病でお困りの方へ

しつこいモートン病でお困りの方へ

こんなお悩みでお困りではありませんか?

  • 足趾の付け根が痺れる。
  • 足趾に灼ける様な痛みがある
  • 痛みで歩きにくい
  • つま先立ちやヒールを履くと痛みが強くなる
  • 足裏の感覚が鈍くなった気がする

もう大丈夫です。
当院にはモートン病でお悩みの方が多く来院され、改善していく事例が数多くあります。
モートン病は放っておくと、なかなか治りにくく、痺れや痛みが悪化しますので注意が必要です。

症状が重くならないうちに、一人で悩まず、是非当院までお気軽にご相談ください。

名倉式骨盤矯正の通常初回価格6,480円が3,240円!

電話番号:03-3326-3930

受付時間
月〜土/9〜12時 15〜20時

LINEからのご予約は 24時間受付中です。まずはここを押して当院を友だち追加してください

ネット予約も24時間受付中。ネットで予約・問い合わせする

そもそも「モートン病」とは?

モートン病とは?

モートン病は第三、四趾の半分ずつの知覚低下(感覚が麻痺する)を特徴とする有痛性神経障害です。
症状としては痺れや疼痛、灼熱痛など様々な神経症状を引き起こし、進行すると足先だけでなく、ふくらはぎ周辺にも痺れが現れてきます。

原因としては、中腰姿勢の作業や日常的にヒールを履いているなど、つま先立ちが長時間が続く人に比較的多く発症します。
つま先立ちをすることにより、足趾の付け根付近で中足骨を結んでいる足の神経が圧迫されることによって発症します。

また、悪化すると神経腫という良質のできものが神経にできる場合もあります。
そうなると足の裏が地面に着いただけでも激痛を感じるという状態になってしまいます。

一般的な整体や整骨院、整形外科での対処法

一般的なモートン病への対処法は?

一般的な整形外科では

  • 足底挿板(インソールの作成)
  • 痛み止めなどの内服薬の投与
  • ブロック注射
  • 安静の指示

などがほとんどですが、場合によっては手術を行うこともあります。
また、ほとんどの整骨院では足の裏の筋肉のマッサージやテーピング、電気治療がほとんどです。

しかし、通院するにも関わらず、足の裏なのでなかなか安静にはできなかったりして慢性化したり、段々と悪化したりすることも少なくありません。

当院での「モートン病」に対するアプローチ

骨盤の前傾がモートン病の原因になります

当院では、モートン病の原因を『モートン病』の原因は

  • 骨盤の前傾